イギリス ヨーロッパ 世界遺産の紹介

ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会(イギリス)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

2

ウエストミンスター宮殿とは

ウェストミンスター宮殿は、イギリスのロンドン中心部、テムズ川河畔に存在する宮殿。

現在は英国議会が議事堂として使用されている。

ウエストミンスター宮殿は、世界で最も有名と言ってよい国会議事堂です。

全長約265m、1100を超える部屋、100の階段、中庭数11と、

議会政治のシンボルにふさわしい壮大なスケール。

併設されているビッグ・ベンはロンドンのランドマークになっています。

所在地はロンドンのミルバンク。

なお近隣のテムズハウスは保安局の本部となっている。

ウエストミンスター大寺院とは

国王の戴冠式やロイヤルウェディングの舞台ともなるウエストミンスター寺院は、

11世紀に修道院として建てられ、幾度も改築を重ねて世界でも有数のゴシック建築の大伽藍になりました。

ローマ・カトリックのウエストミンスター大聖堂(カテドラル)に対し、

こちらは英国国教会の格式ある僧院(アビー)です。

歴代国王や王室関係者、国家に貢献した人物が眠る墓所でもあり、

ここに埋葬されることは英国人にとって大変な名誉とされています。

科学者ニュートン、探検家リビングストン、音楽家ヘンデル、

シェイクスピア、ワーズワーズ、バイロンなどイギリスを代表する人物が勢ぞろい!

聖マーガレット教会とは

ウェストミンスター大寺院と同じ敷地内にある聖マーガレット教会は、

イングランド国教会の教会です。

最初の教会は12世紀にベネディクト会派聖職者によって建てられました。

フランドル製ステンドグラスが有名で、

あのウィンストン・チャーチルもここで挙式しています。

夜間に一帯がライトアップされた光景は、美しいロンドン名物となっています。

アクセス

ウエストミンスター駅から徒歩約2分

-イギリス, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

沖縄の歴史とドラマを感じる、首里城跡など、琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄)

琉球王国のグスク及び関連遺産の概要 琉球王国のグスク及び関連遺産群は、沖縄本島南部を中心に点在するグスクなどの琉球王国 の史跡群から構成されるユネスコの世界遺産である。 2000年に日本で11件目の世 …

間近で見られる溶岩流!ハワイ火山国立公園のキラウエア火山

ハワイ火山国立公園キラウエア火山の概要 キラウエア火山は、ハワイ島の同じ形式の5つの盾形火山の1つで、ハワイ諸島の活火山。 ハワイ語で、キラウエアは山から頻繁に溶岩の流出があることに関連して、吹き出す …

大仏に代表される古都奈良の文化財(奈良)

古都奈良の文化財の概要 古都奈良の文化財は、奈良県奈良市にある8つの寺院 (東大寺、春日大社、春日山原始林、興福寺、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡) などから構成される世界遺産です。 1998年1 …

謎が謎を呼ぶ高度な古代文明!モヘンジョダロの考古遺跡(パキスタン)

モヘンジョダロの概要 モヘンジョ=ダロは、インダス文明最大級の都市遺跡。 紀元前2500年から紀元前1800年にかけ繁栄し、最大で4万人近くが居住していたと推測される。 しかしその後短期間で衰退した。 …

西遊記の聖地?ブッダガヤ(インド)

ブッダガヤは、インドのビハール州、ガンジス川の支流の ネーランジャヤー河のほとりにあるガヤー県の都市。 釈迦(如来)の成道(悟り)の地として有名な八大聖地の1つで、 仏教では最高のお釈迦様が悟りを開い …