イギリス ヨーロッパ 世界遺産の紹介

ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会(イギリス)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

2

ウエストミンスター宮殿とは

ウェストミンスター宮殿は、イギリスのロンドン中心部、テムズ川河畔に存在する宮殿。

現在は英国議会が議事堂として使用されている。

ウエストミンスター宮殿は、世界で最も有名と言ってよい国会議事堂です。

全長約265m、1100を超える部屋、100の階段、中庭数11と、

議会政治のシンボルにふさわしい壮大なスケール。

併設されているビッグ・ベンはロンドンのランドマークになっています。

所在地はロンドンのミルバンク。

なお近隣のテムズハウスは保安局の本部となっている。

ウエストミンスター大寺院とは

国王の戴冠式やロイヤルウェディングの舞台ともなるウエストミンスター寺院は、

11世紀に修道院として建てられ、幾度も改築を重ねて世界でも有数のゴシック建築の大伽藍になりました。

ローマ・カトリックのウエストミンスター大聖堂(カテドラル)に対し、

こちらは英国国教会の格式ある僧院(アビー)です。

歴代国王や王室関係者、国家に貢献した人物が眠る墓所でもあり、

ここに埋葬されることは英国人にとって大変な名誉とされています。

科学者ニュートン、探検家リビングストン、音楽家ヘンデル、

シェイクスピア、ワーズワーズ、バイロンなどイギリスを代表する人物が勢ぞろい!

聖マーガレット教会とは

ウェストミンスター大寺院と同じ敷地内にある聖マーガレット教会は、

イングランド国教会の教会です。

最初の教会は12世紀にベネディクト会派聖職者によって建てられました。

フランドル製ステンドグラスが有名で、

あのウィンストン・チャーチルもここで挙式しています。

夜間に一帯がライトアップされた光景は、美しいロンドン名物となっています。

アクセス

ウエストミンスター駅から徒歩約2分

-イギリス, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

ピサの斜塔で有名…ピサのドゥオモ広場(イタリア)

ピサのドゥオモ広場の概要 1987年にイタリアの世界遺産に登録されたピサ市フィレンツェの西77㎞にある広場。 ピサの斜塔として知られる鐘楼、大聖堂(ドゥオモ)、洗礼堂、墓所(カンポサント) の四大建築 …

現在進行形の島・スルツエイ(アイスランド)

50年前に誕生した火山島「スルツェイ」 2008年に登録されたアイスランドの世界遺産(自然遺産)で、 1963~1967年の火山活動により形成された新島です。 スルツェイ島は誕生直後から波による浸食に …

ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸(イギリス)

ジャイアンツ・コーズウェーとは ジャイアンツ・コーズウェーは、イギリス・北アイルランドにある、 火山活動で生まれた4万もの玄武岩の柱状奇岩が連なる地域で、 海岸線上に伸びるその異様な景観は約8kmも続 …

マヤ暦のピラミッド?チチェン・イッツァ(メキシコ)

チチェン・イッツァは1988年に世界遺産に登録されたメキシコのマヤ文明の遺跡。 ジャングルの中に点在するマヤ文明最大の中心都市の遺跡群。 ユカタン半島のユカタン州州都メリダの東、約120キロメートルに …

原爆ドーム(広島)

原爆ドームの概要 現在では、被爆当時の惨状を残す姿がノーモア・ヒロシマの象徴として、 時代を越えて核兵器の廃絶と恒久平和の大切さを世界へ訴えるシンボルになっています。 ※なお、原爆ドーム内部に立ち入る …