イギリス ヨーロッパ 世界遺産の紹介

グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁(イギリス)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁は、

イギリス・ウェールズにある世界遺産。

13世紀に建てられた4つの城(ビューマリス城、カーナーヴォン城

コンウィ城、ハーレックス城)の総称である。

これらの城は、ウェールズ公国を征服したイングランド王エドワード1世によって建てられた。

設計はマスター・ジェイムズ(石工の棟梁)が全て行った。

ビューマリス城

1

アングルシー島港町ピューリマスにあるバランスの良い左右対称の美しさが特徴の

六角形と四角形の二重の城壁。

1295年から建設されたが資金不足のために未完成に終わった。

カーナーヴォン城

1

グウィネズ州カーナーヴォンにあるメナイ海峡に面した、

セイオント川の河口に建つ巨大な城とその城壁。

1283年より建設が始められた。

皇太子の認証式典はこのカーナーボン城でおこなわれるようになった。

ジブリ「天空の城ラピュタ」の天空の城のモデルといわれています。

コンウィ城

1

クルイド州コンウィにある林立する塔が美しい城。

1283年から1289年にかけてわずか4年半という短期間で建設された。

イギリスにある城塞の中でも保存状態がよい。

ハーレックス城

1

グウィネズ州ハーレックスにある、

壮麗な城として知られる街のシンボル的な存在のお城。

1283年から1289年にかけ建てられた。

15世紀にはウェールズ大公の末裔を名乗るオーウェン・グレンダワー軍がこの城に立てこもり、

7年間イングランド軍に包囲されていた。

-イギリス, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

北のベニス、サンクトペテルブルク(ロシア)

サンクトペテルブルクの概要 サンクトペテルブルクは、バルト海東部のフィンランド湾最東端に面するロシア西部の都市で、 1914年までロシア帝国の首都であった。 第一次世界大戦開戦以降はペトログラード、ソ …

チャーチルの生家・ブレナム宮殿(イギリス)

ブレナム宮殿とは ブレナム宮殿は、イギリスロンドンから約90km離れた オックスフォード近郊のウッドストックにある宮殿。 1987年に世界遺産に登録された。 ブレナム宮殿はとにかく広い 本館と柱廊でつ …

危機遺産の理由は?海商都市リヴァプール(イギリス)

海商都市リヴァプールは、イングランドの港町リヴァプールの街区を対象とする世界遺産。 今ではビートルズの出身地として知られますが、 ピア・ヘッド 、アルバート・ドック、ウィリアム・ブラウン・ストリートを …

映画で有名?世界一美しいと噂のアマルフィ海岸(イタリア)

アマルフィ海岸の概要 アマルフィ海岸は、イタリア南部のソレント半島南岸、アマルフィ一帯のサレルノ湾に面した海岸。 「世界一美しい海岸」と云われ、1997年にユネスコの世界遺産に登録された。 アマルフィ …

ブルー・ナ・ボーニャ ボイン渓谷の遺跡群(アイルランド)

ブルー・ナ・ボーニャ ボイン渓谷の遺跡群とは? 1993年に登録されたアイルランドの世界遺産(文化遺産)。 ブルー・ナ・ボーニャは、アイルランドのボイン川の屈曲部に位置する新石器時代の石室墳、 立石、 …