ヨーロッパ ロシア 世界遺産の紹介

シベリアの真珠、バイカル湖(ロシア)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

バイカル湖は、世界最古、世界一の透明度、世界一深い湖、と3つの世界一を持つ巨大な湖です。

冬になるとエメラルドグリーンに凍る美しいこの湖は、25万人が眠る、悲劇の湖でもありました。

「シベリアの真珠」とも、ガラパゴス諸島と並ぶ「生物進化の博物館」とも称される。

バイカル湖は世界一の透明度

バイカル湖は透明度が極めて高いのが特徴で、

なんと、世界一透明度が高い湖として知られています。

そのため、「シベリアの真珠」と呼ばれることも。

バイカル湖は世界最古の湖

バイカルのもう一つの特徴が「世界最古」の湖だということ。

世界に20箇所程度しかない10万年以上の歴史を持つ古代湖の中でも最古の湖です。

また、変化が少なく、外界がら閉ざされているという理由から、

固有の生態系も進化していて、ガラパゴス諸島と並ぶ「生物進化の博物館」とも称されています。

唯一淡水に生息する「バイカルアザラシ」も固有種の一つ。

これだけの特殊な生態系は、はるか昔から存在した古代湖ならでは。

1

バイカル湖は世界で最も深い湖

バイカル湖は、南北680kmに及ぶ湖水面積を持ち、その大きさはなんと琵琶湖のおよそ46倍!

大きさは世界最大ではないものの、元々海溝があった場所が

地殻変動で湖になったため、深さは世界一なんです。

しかも、海溝はいまだに広がっているんだそう。

面積は世界最大のスペリオル湖には及ばないものの、最大水深が1,634 – 1,741mと世界で最も深い

貯水量23×104 km³も世界最大であり、世界中の淡水のおよそ20%があるんです!

バイカル湖は今も拡大し続けている!

通常、湖は川によって運ばれた土砂が堆積することによって数万年のうちに消滅する。

しかしバイカル湖はユーラシアプレートとアムールプレートの境界にあるため、

バイカル湖の湖底は、今もプレートの活動の影響で、その幅も深さも広がり続けている。

バイカル湖は生きた湖なのだ。

バイカル湖の悲劇

バイカル湖は実は悲劇が起こった湖としても有名です。

20世紀初頭にロシア革命の際、赤軍の手から逃れてきた白軍は、

追い詰められて真冬のバイカル湖を渡ろうとしました。

しかし、そこに大寒波が襲い、25万人もの人々全員が凍死してしまいました。

やがて春が訪れ、氷が溶けると、25万人の死者たちは深い湖の底に沈んでいった。

猛吹雪により気温は氷点下70度まで下がり、一瞬にして意識を失うほどの強烈な寒さで、

人々は歩きながら次々と凍っていき、そして死んでいった。

遺体と、共に沈んだ財宝は未だ見つかっていないという噂もありますが、真相はどうなんでしょう。

バイカル湖の不思議「悪魔のクレーター」伝説

バイカル湖に残された悲しい史実との関連も噂される「失踪事件」が、

バイカル湖では頻繁に発生しているという。

バイカル湖の中央部分には、バミューダのトライアングル地点のように特殊な力が働いているという

説もあり、そこを通りがかった船は方向感覚や携帯の電波までも失い、

船ごとグルグルと渦巻く湖水の中へと引きずり込まれてしまうのだという。

先住民たちは、バイカル湖の底には「悪魔のクレーター」があり、

そこへと引きずり込まれていると信じ、ある者は「行列」や「古代の城」

「古代の船」の姿を目撃すると船が進行方向を見失うという。

蜃気楼が発生しそうな霧が出てきたら要注意らしい。

これはかなり都市伝説っぽい感じがしますが、船が失踪してしまうくらい

広い湖なんでしょうね。

凍ったバイカル湖はエメラルドグリーン

バイカル湖が最も美しいと言われる季節は、5ヶ月間におよぶ冬の期間。

湖全体が凍るだけでなく、その透明度の高い水質は、凍ると青い光だけを通すようになり、

とても美しい光景を見せてくれるんです。

湖面が凍結して、氷の芸術の世界に迷い込んだよう!

氷が膨張し盛り上がっている光景や、地割れのようにバイカル湖を二分するような線が入ったりと、

この世のものとは思えない景色ばかり。

またバイカル湖の氷は、数十センチ〜数メートルと非常に厚いのも特徴。

そのため、人だけでなく車が走ったり、線路をしいて鉄道が走ることもできてしまう。

突如としてあらわれる氷の中にたつ道路標識は、とても摩訶不思議。

バイカル湖に浮かぶシャーマンの聖地

シャーマンの聖地はバイカル湖最大の島・オリホン島。

そのブルハン岬にある「シャーマン断崖」はとても有名。

また、アンガラ川の源流にある小さな岩「シャーマン岩」は、

バイカル湖畔沿いにある「イルクーツク」から眺めることができるので、アクセスの良さから人気!

バイカル湖岸鉄道

バイカル湖南端に位置するスリュジャンカ駅からアンガラ川の畔にある

ポートバイカル駅を結ぶ「バイカル湖岸鉄道」は、観光路線として人気。

バイカル湖畔沿いをぐるっと走るため、湖を眺めたい方におすすめ!

バイカル湖に浮かぶ島「オリホン島」

バイカル湖最大の島・オリホン島。奄美大島と同じくらいの大きさです。

島の約3分の1は緑に覆われ、標高1300mのイジマ山を持つ山脈があり、

なんと湖まで持っているんです!湖のなかにまた湖だなんて不思議ですね。

そんなオリホン島での楽しみ方は、ブルハン岬にあるシャーマン断崖や、

ブリヤート語で犬歯を意味するオリホン島最北の岬・ホボイ岬の観光。

シャーマンの聖なる雰囲気を肌で感じることができますよ。

また、バイカルアザラシを観察できるポイントもあります。

オリホン島で宿泊できるのは、行政上の中心でもある「フジル村」。

アットホームな雰囲気のコテージタイプの宿に泊まることができます。

バイカル湖は日本人の故郷?

バイカル湖は多くの命も育んできた。

人類は、2万年以上前から定住していたと考えられている。

またその中には、北アジア人となってアジア各地へと

移動していく北方モンゴロイドとなったと考えられている。

モンドロイドというと、お尻に蒙古斑を持つのが特徴の一つである。

そう、日本人のDNAにも同じモンゴロイドの遺伝子が刻まれている。

遠く縄文・弥生時代に日本へと渡来し、現在の日本人を作りだしたモンゴロイドの故郷、

ひいては日本人の故郷が、実はバイカル湖だと考える説があり、

不思議なつながりとロマンを感じますね。

バイカル湖へのアクセス

バイカル湖へのアクセスは、「イルクーツク」からが定番。

ツアーを組むか、もしくはローカルバスでも行くことが可能です。

また、観光路線として、バイカル湖南端に位置するスリュジャンカ駅から

バイカル湖岸に沿って走るバイカル湖岸鉄道が走っています。

-ヨーロッパ, ロシア, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

完成するのはいつ?サグラダ・ファミリアなどアントニ・ガウディの作品群

アントニ・ガウディの作品群の概要 アントニ・ガウディの作品群はスペイン、バルセロナにある アントニ・ガウディ(1852年-1926年)の建築作品のうち、ユネスコの世界遺産に登録されたものを言う。 有名 …

西遊記の聖地?ブッダガヤ(インド)

ブッダガヤは、インドのビハール州、ガンジス川の支流の ネーランジャヤー河のほとりにあるガヤー県の都市。 釈迦(如来)の成道(悟り)の地として有名な八大聖地の1つで、 仏教では最高のお釈迦様が悟りを開い …

スペインの巡礼路とも姉妹道!紀伊山地の霊場と参詣道(和歌山・奈良・三重)

紀伊山地の霊場と参詣道の概要 紀伊山地の霊場と参詣道は、和歌山県・奈良県・三重県にまたがる3つの霊場 (吉野・大峰、熊野三山、高野山)と参詣道(熊野参詣道、大峯奥駈道、高野山町石道)を 登録対象とする …

スイスの名山、スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチュ-ビーチホルン(アレッチ氷河)

スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチュの概要 「若き乙女」を意味するユングフラウをはじめ、アレッチュホルン、ビーチホルンなど 9峰がそびえるこの一帯は、スイス初の世界遺産登録地域。 4000万~2 …

清水寺や平等院に金閣銀閣…日本が世界に誇る、古都京都の文化財(京都・滋賀)

古都京都の文化財の概要 古都京都は延暦13年(794年)、中国の都城を規範に、日本の首都・平安京としてとして建設され、 平安時代から江戸時代まで1000年の長きにわたり繁栄してきた。 世界遺産に登録さ …