アイスランド ヨーロッパ 世界遺産の紹介

地球の割れ目?シングヴェトリル国立公園(アイスランド)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

シンクヴェトリル(アイスランド語: Þingvellir)は、アイスランドの国立公園地域。

1930年に国立公園に指定され、2004年には世界遺産に登録された。

シングヴェトリル国立公園の見どころは?

間欠泉のゲイシール、豪快な滝のグトルフォスとともに『ゴールデンサークル』と呼ばれる、

人気の観光地めぐりのルートに入っている。

地球の割れ目『ギャウ』を見ることができる。

アイスランドは海嶺が地表に乗り上げている世界でもめずらしい場所。

アイスランドのギャウは、ユーラシアプレートと北アメリカプレートに

引っ張られることでできた割れ目で、アイスランドのほぼ中央を南北に貫いている。

シンクヴェトリル内のシンクヴァトラ湖(Þingvallavatn)には

「シルフラ(Silfra)」というダイビングスポットがあり、水の透明度の高さで有名。

1

シンクヴェトリル国立公園の楽しみは「ギャウ」を登り、歩く

「ギャウ」とは、地球の割れ目のこと。

本来、海底深く数キロメートルの地点にある海底山脈の海嶺(かいれい)。

これが、シンクヴェトリルでは、地表に現れている。

自分自身が転がり落ちないようにと、

下の人に向けて落石を起こさせないためにも、足元の石や岩場を崩さないようにしよう。

シングヴェトリル国立公園は水辺の景色も美しい

記念すべき議会開催のポイントから下ると、あとは平坦な道を歩き

駐車場のあるギャウまでたどりつく。

川辺の景色は古い日本の風景を見ているようで、とても心が安らぐ。

駐車場近くにあるギャウは高さはそれほどではないが、

きれいな水をたたえていて美しい表情を見せてくれる。

2

オクスアルアゥルフォスの滝は圧巻

オクスアルアゥルフォス川には深い淵があり、古くは溺死刑に使われた刑場だったという。

景観が美しいだけに、ゾッとするものもある。

また、溺死刑は主に女性対象であり、麻袋に入れられて

淵に投げ落とされた後は滝へと流されていったという。

では男性はというと、やはり滝の上で斬首刑。

そしてやはり、滝へと落とされたとか。こわい!

3

シンクヴェトリル国立公園のアクセス・行き方

レンタカー、もしくはレイキャビク発着のシンクヴェトリル国立公園を含む

ゴールデンサークルへの日帰りツアーに参加する。

夏季には路線バスも運行している。

シンクヴェトリル国立公園のまとめ

地震が多い日本にいると、プレートは身近な存在ですが、

直接こうした地球の動きが感じられる場所はそうありません。

アイスランドを初めて訪れるなら、外せない観光地でしょう。

-アイスランド, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

映画で有名?世界一美しいと噂のアマルフィ海岸(イタリア)

アマルフィ海岸の概要 アマルフィ海岸は、イタリア南部のソレント半島南岸、アマルフィ一帯のサレルノ湾に面した海岸。 「世界一美しい海岸」と云われ、1997年にユネスコの世界遺産に登録された。 アマルフィ …

大きくて荘厳なインド代表格、タージ・マハル(インド)

タージ・マハルは、インド北部アーグラにある。 ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃のため建設した 総大理石の墓廟として1632年から22年の歳月をかけて造営されました。 …

グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁(イギリス)

グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁は、 イギリス・ウェールズにある世界遺産。 13世紀に建てられた4つの城(ビューマリス城、カーナーヴォン城 コンウィ城、ハーレックス城)の総称である。 これらの城 …

当時世界最大の製糸産業、富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬)

富岡製糸場と絹産業遺産群の 富岡製糸場と絹産業遺産群は、群馬県富岡市の富岡製糸場、および伊勢崎市、藤岡市、 下仁田町の2市1町に点在する養蚕関連の文化財によって構成される世界遺産。 日本の近代化への寄 …

その時歴史が動いた!ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群(ドイツ)

プロイセン時代の18世紀のこと、フリードリヒ2世は、サンスーシ宮殿の建設を命じました。 それを皮切りに、ポツダムとドイツの首都ベルリンに歴代のプロイセン王によって 当時の最高といわれた芸術家たちが素晴 …