イギリス ヨーロッパ 世界遺産の紹介

チャーチルの生家・ブレナム宮殿(イギリス)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

2

ブレナム宮殿とは

ブレナム宮殿は、イギリスロンドンから約90km離れた

オックスフォード近郊のウッドストックにある宮殿。

1987年に世界遺産に登録された。

ブレナム宮殿はとにかく広い

本館と柱廊でつながった2つの翼棟からなるイギリス・バロック様式の屋敷は部屋数200以上をもち、

庭園の総面積は4600ヘクタールに及ぶ。

建築家ジョン・ヴァンブラの設計により17年の年月をかけ、1722年に完成した。

ブレナム宮殿の由来

18世紀の始めスペインの王位継承者を争った戦争で、

ジョン・チャーチルという貴族がドイツのブレナムという場所でフランス軍を破った戦功として、

当時のイギリスのアン女王から贈られたものです。

ガーデン好きにはたまらない場所となっています。

英国首相であったチャーチルの生家としても有名。

ブレナム宮殿の施設

中にはショップやカフェもある。

絵画やマイセンなどの陶磁器、豪華な調度品が飾られ、

フランスから取り寄せた高級家具もたくさん設置され魅力的です。

寝室や食堂、図書館など一部がツアーで公開されていますが撮影は禁止となっています。

壁も大理石や漆喰で造られフレスコ画やタペストリーで装飾されとても華やかです。

ブレナム宮殿は庭園がみどころ

宮殿完成時にはロマン主義的なイギリス式庭園だった。

18世紀中頃、人工湖や運河を配置した風景式庭園に。

その後、1925年から1932年のあいだにル・ノートル様式のフランス庭園になった。

-イギリス, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

世界最大の大仏がある!峨眉山と楽山大仏(中国)

峨眉山と楽山大仏の概要 峨眉山と楽山大仏(がびさんとらくさんだいぶつ)は、中国・四川省にある、 1996年にユネスコの世界遺産に登録された物件。 峨眉山は五台山、普陀山、九華山と並ぶ中国国内の四大仏教 …

謎が謎を呼ぶ高度な古代文明!モヘンジョダロの考古遺跡(パキスタン)

モヘンジョダロの概要 モヘンジョ=ダロは、インダス文明最大級の都市遺跡。 紀元前2500年から紀元前1800年にかけ繁栄し、最大で4万人近くが居住していたと推測される。 しかしその後短期間で衰退した。 …

清水寺や平等院に金閣銀閣…日本が世界に誇る、古都京都の文化財(京都・滋賀)

古都京都の文化財の概要 古都京都は延暦13年(794年)、中国の都城を規範に、日本の首都・平安京としてとして建設され、 平安時代から江戸時代まで1000年の長きにわたり繁栄してきた。 世界遺産に登録さ …

沖縄の歴史とドラマを感じる、首里城跡など、琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄)

琉球王国のグスク及び関連遺産の概要 琉球王国のグスク及び関連遺産群は、沖縄本島南部を中心に点在するグスクなどの琉球王国 の史跡群から構成されるユネスコの世界遺産である。 2000年に日本で11件目の世 …

血塗られた歴史?ロンドン塔(イギリス)

ロンドン塔の概要 ロンドン塔は、イギリスの首都のロンドンを流れるテムズ川の岸辺、 イースト・エンドに築かれた中世の城塞。 正式には「女王陛下の宮殿にして要塞」と呼ばれるように、現在も儀礼的な武器などの …