イギリス ヨーロッパ 世界遺産の紹介

チャーチルの生家・ブレナム宮殿(イギリス)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

2

ブレナム宮殿とは

ブレナム宮殿は、イギリスロンドンから約90km離れた

オックスフォード近郊のウッドストックにある宮殿。

1987年に世界遺産に登録された。

ブレナム宮殿はとにかく広い

本館と柱廊でつながった2つの翼棟からなるイギリス・バロック様式の屋敷は部屋数200以上をもち、

庭園の総面積は4600ヘクタールに及ぶ。

建築家ジョン・ヴァンブラの設計により17年の年月をかけ、1722年に完成した。

ブレナム宮殿の由来

18世紀の始めスペインの王位継承者を争った戦争で、

ジョン・チャーチルという貴族がドイツのブレナムという場所でフランス軍を破った戦功として、

当時のイギリスのアン女王から贈られたものです。

ガーデン好きにはたまらない場所となっています。

英国首相であったチャーチルの生家としても有名。

ブレナム宮殿の施設

中にはショップやカフェもある。

絵画やマイセンなどの陶磁器、豪華な調度品が飾られ、

フランスから取り寄せた高級家具もたくさん設置され魅力的です。

寝室や食堂、図書館など一部がツアーで公開されていますが撮影は禁止となっています。

壁も大理石や漆喰で造られフレスコ画やタペストリーで装飾されとても華やかです。

ブレナム宮殿は庭園がみどころ

宮殿完成時にはロマン主義的なイギリス式庭園だった。

18世紀中頃、人工湖や運河を配置した風景式庭園に。

その後、1925年から1932年のあいだにル・ノートル様式のフランス庭園になった。

-イギリス, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

ピサの斜塔で有名…ピサのドゥオモ広場(イタリア)

ピサのドゥオモ広場の概要 1987年にイタリアの世界遺産に登録されたピサ市フィレンツェの西77㎞にある広場。 ピサの斜塔として知られる鐘楼、大聖堂(ドゥオモ)、洗礼堂、墓所(カンポサント) の四大建築 …

日本の世界遺産候補!神宿る島・沖ノ島と関連遺産群とはどんなところ?(福岡)

神宿る島・沖ノ島の概要 沖ノ島(おきのしま)は、九州本土から約60km沖合に位置する、玄界灘に浮かぶ周囲4kmほどの孤島。 女人禁制など数々のタブーが残る九州の秘島「沖ノ島」が、 世界文化遺産候補とし …

実はフランスと関わりが深い、宮島 嚴島神社(広島)

宮島 嚴島神社の概要 松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地である。 嚴島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、 平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社 …

魔の三角領域?バミューダ島の古都セント・ジョージと関連要塞群(イギリス)

「バミューダ島の古都セントジョージと関連要塞群」は、 2000年に登録されたイギリスの世界遺産です。 この「バミューダ島の古都セントジョージと関連要塞群」は、 一つひとつの建物が認定されるという訳では …

貴重なブナの原生林!白神山地(青森県・秋田県)

白神山地の概要 白神山地は、秋田県北西部と青森県南西部にまたがる約13万haに及ぶ広大な山地帯の総称です。 ここには人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生的なブナ林が分布し、 この中に多種多 …