イギリス ヨーロッパ 世界遺産の紹介

チャーチルの生家・ブレナム宮殿(イギリス)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

2

ブレナム宮殿とは

ブレナム宮殿は、イギリスロンドンから約90km離れた

オックスフォード近郊のウッドストックにある宮殿。

1987年に世界遺産に登録された。

ブレナム宮殿はとにかく広い

本館と柱廊でつながった2つの翼棟からなるイギリス・バロック様式の屋敷は部屋数200以上をもち、

庭園の総面積は4600ヘクタールに及ぶ。

建築家ジョン・ヴァンブラの設計により17年の年月をかけ、1722年に完成した。

ブレナム宮殿の由来

18世紀の始めスペインの王位継承者を争った戦争で、

ジョン・チャーチルという貴族がドイツのブレナムという場所でフランス軍を破った戦功として、

当時のイギリスのアン女王から贈られたものです。

ガーデン好きにはたまらない場所となっています。

英国首相であったチャーチルの生家としても有名。

ブレナム宮殿の施設

中にはショップやカフェもある。

絵画やマイセンなどの陶磁器、豪華な調度品が飾られ、

フランスから取り寄せた高級家具もたくさん設置され魅力的です。

寝室や食堂、図書館など一部がツアーで公開されていますが撮影は禁止となっています。

壁も大理石や漆喰で造られフレスコ画やタペストリーで装飾されとても華やかです。

ブレナム宮殿は庭園がみどころ

宮殿完成時にはロマン主義的なイギリス式庭園だった。

18世紀中頃、人工湖や運河を配置した風景式庭園に。

その後、1925年から1932年のあいだにル・ノートル様式のフランス庭園になった。

-イギリス, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

実はフランスと関わりが深い、宮島 嚴島神社(広島)

宮島 嚴島神社の概要 松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地である。 嚴島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、 平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社 …

大きくて荘厳なインド代表格、タージ・マハル(インド)

タージ・マハルは、インド北部アーグラにある。 ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃のため建設した 総大理石の墓廟として1632年から22年の歳月をかけて造営されました。 …

宮廷女官チャングムの誓いの舞台、昌徳宮- チャンドックン(韓国)

昌徳宮チャンドックンの概要 昌徳宮(しょうとくきゅう、チャンドックン)は韓国ソウル特別市に所在する李氏朝鮮の宮殿。 1997年に、古宮で唯一世界遺産に登録された自然と建築物の調和が美しい宮殿です。 景 …

白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜・富山)

白川郷・五箇山の合掌造り集落の概要 白川郷・五箇山の合掌造り集落(しらかわごう・ごかやまのがっしょうづくりしゅうらく)は、 岐阜県と富山県にまたがり、合掌造り家屋が険しい山間部の豪雪に耐え 養蚕(よう …

ハリーポッターのロケ地!ダラム城と大聖堂(イギリス)

ダラム城とは ダラム城は、イギリス・ダラムにあるノルマン様式建築の城。 1840年より全体がダラム大学学生寮となっている。 城はダラム大聖堂と共にウェア川を見下ろす丘の上に立つ。 城は11世紀にイング …