イギリス ヨーロッパ 世界遺産の紹介

チャーチルの生家・ブレナム宮殿(イギリス)

投稿日:2016年6月28日 更新日:

1

2

ブレナム宮殿とは

ブレナム宮殿は、イギリスロンドンから約90km離れた

オックスフォード近郊のウッドストックにある宮殿。

1987年に世界遺産に登録された。

ブレナム宮殿はとにかく広い

本館と柱廊でつながった2つの翼棟からなるイギリス・バロック様式の屋敷は部屋数200以上をもち、

庭園の総面積は4600ヘクタールに及ぶ。

建築家ジョン・ヴァンブラの設計により17年の年月をかけ、1722年に完成した。

ブレナム宮殿の由来

18世紀の始めスペインの王位継承者を争った戦争で、

ジョン・チャーチルという貴族がドイツのブレナムという場所でフランス軍を破った戦功として、

当時のイギリスのアン女王から贈られたものです。

ガーデン好きにはたまらない場所となっています。

英国首相であったチャーチルの生家としても有名。

ブレナム宮殿の施設

中にはショップやカフェもある。

絵画やマイセンなどの陶磁器、豪華な調度品が飾られ、

フランスから取り寄せた高級家具もたくさん設置され魅力的です。

寝室や食堂、図書館など一部がツアーで公開されていますが撮影は禁止となっています。

壁も大理石や漆喰で造られフレスコ画やタペストリーで装飾されとても華やかです。

ブレナム宮殿は庭園がみどころ

宮殿完成時にはロマン主義的なイギリス式庭園だった。

18世紀中頃、人工湖や運河を配置した風景式庭園に。

その後、1925年から1932年のあいだにル・ノートル様式のフランス庭園になった。

-イギリス, ヨーロッパ, 世界遺産の紹介

執筆者:

関連記事

ベルバラで有名な豪華建造物!ヴェルサイユ宮殿と庭園(フランス)

ヴェルサイユ宮殿は、1682年にフランス王ルイ14世が建てたフランスの宮殿である。 パリの南西22キロ、イヴリーヌ県ヴェルサイユにある。 主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、 庭 …

木の根で覆われた仏頭は必見!古都アユタヤ遺跡群(タイ)

古都アユタヤの概要 アユタヤ遺跡群といえば、タイの人気観光スポット! 1991年に古都アユタヤの名前で登録されており、14~17世紀まで栄華を極めた王朝の、 歴史や美しさが現代にも残っています。 アユ …

紅の豚の舞台…美しい水の都、ヴェネツィアとその潟(イタリア)

ヴェネツィアとその潟の概要 ヴェネツィアとその潟(-かた)は、イタリアのヴェネツィアの世界遺産登録物件(1987年)。 ヴェネツィアは5世紀にアドリア海の干潟(ラグーナ)に築かれ、 118もの小島から …

スターウォーズロケ地!スケリッグ・マイケル(アイルランド)

スケリッグ・マイケルとは? シケリグ・ヴィヒールともいう。 急峻な岩山からなる孤島。無人島に残る石積の修道院跡。 西暦588年に島の山頂付近にケルト人により修道院が建てられたという説があるが、確かな記 …

重要文化財の宝庫!姫路城(兵庫県)

姫路城は、兵庫県姫路市にある日本の城。 江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、 国宝や重要文化財に指定され、日本100名城などに選定されている。 建築技術の粋を極めた傑作として、19 …