アジア 世界遺産の紹介 中国

世界最大の大仏がある!峨眉山と楽山大仏(中国)

投稿日:2016年6月30日 更新日:

1

峨眉山と楽山大仏の概要

峨眉山と楽山大仏(がびさんとらくさんだいぶつ)は、中国・四川省にある、

1996年にユネスコの世界遺産に登録された物件。

峨眉山は五台山、普陀山、九華山と並ぶ中国国内の四大仏教聖地の一つで、中国三大霊山の一つ。

後漢時代から仏教寺院が建設され、南宋時代には最盛期を迎えた。

同じく四川省にある、713年に始まった楽山大仏も有名。

この地域一帯が聖地とされたことから非常によい状態で保たれた。

線香の香りに包まれている山、峨眉山

峨眉山は四大仏教名山の1つです。

場所は成都からは約160キロ離れた所にあります。

標高3,099メートルの山ということで、日本の富士山くらい高い。

峨眉山は普賢菩薩で有名な仏教の聖山なので、

年中鐘の音や線香の香りに包まれています。

中でも中腹にある「万年寺」は非常に有名で、ここに普賢菩薩が祭られています。

その他、現在山中にある主な仏教建築は、「報国寺」など10ヶ所くらいあります。

名山のうちでも有数の高さを誇ります。

山頂のスポット「金頂」から見る日の出、雲海は神々しい。

峨眉山の山頂、金頂について

金頂では天候などの条件が揃えば、雲海に映った人の影の周りに

光の輪ができる仏光と呼ばれる現象が見られることがあります。

なお、金頂へはバスやロープウェイを使えば日帰りで行くことができます。

峨眉山の寺院の中で最も有名な報国寺

この寺は非常に珍しく、中国三大宗教である、仏教・儒教・道教が同時に祀られています。

報国寺は峨眉山のふもとにあり、すぐそばにはバスセンターがあります。

ここに観光客が降り立つので、報国寺は、峨眉山観光のスタート地点にあります。

報国寺から峨眉山を登ると、寺院が一箇所にまとまらず、

あちこちに点在しているのがわかります。

世界最大の大仏、楽山大仏

この地を有名にしている楽山大仏は、岷江、青衣江、大渡という三つの大きな川が合流する凌雲山にあります。

大仏は高さ71メートル、肩幅24メートルのビックスケール。

また、100人以上が大仏を囲んで座ることができ、世界最大の大仏と言われる。

アフガニスタンのバーミヤンの大仏より18メートル高い。

このあたりは昔、洪水が頻発し、民衆を苦しめていました。

唐の玄宗皇帝は713年、民衆に幸福をもたらすため、803年に大仏づくりを命じました。

大仏作りには90年かけ、費用も莫大なものでした。

1000年を越えた今でも、河畔に座り続け、民衆を見守っています。

峨眉山と楽山大仏へのアクセス

【峨眉山】
成都から南へ約160km、バスで約2時間。
成都からツアーあり

【楽山大仏】
成都からバスで約2.5時間で楽山センターバスターミナル。
ターミナルから3路のバスで約15分で楽山大仏下車。
成都からツアーあり。

-アジア, 世界遺産の紹介, 中国

執筆者:

関連記事

宮廷女官チャングムの誓いの舞台、昌徳宮- チャンドックン(韓国)

昌徳宮チャンドックンの概要 昌徳宮(しょうとくきゅう、チャンドックン)は韓国ソウル特別市に所在する李氏朝鮮の宮殿。 1997年に、古宮で唯一世界遺産に登録された自然と建築物の調和が美しい宮殿です。 景 …

沖縄の歴史とドラマを感じる、首里城跡など、琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄)

琉球王国のグスク及び関連遺産の概要 琉球王国のグスク及び関連遺産群は、沖縄本島南部を中心に点在するグスクなどの琉球王国 の史跡群から構成されるユネスコの世界遺産である。 2000年に日本で11件目の世 …

スイスの名山、スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチュ-ビーチホルン(アレッチ氷河)

スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチュの概要 「若き乙女」を意味するユングフラウをはじめ、アレッチュホルン、ビーチホルンなど 9峰がそびえるこの一帯は、スイス初の世界遺産登録地域。 4000万~2 …

その時歴史が動いた!ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群(ドイツ)

プロイセン時代の18世紀のこと、フリードリヒ2世は、サンスーシ宮殿の建設を命じました。 それを皮切りに、ポツダムとドイツの首都ベルリンに歴代のプロイセン王によって 当時の最高といわれた芸術家たちが素晴 …

宇宙からも目視できる建造物?万里の長城(中国)

万里の長城の概要 万里の長城は、中華人民共和国に存在する城壁の遺跡。 ユネスコの世界遺産に登録されており、新・世界七不思議にも選ばれている。 2009年4月18日の中華人民共和国国家文物局の発表により …