アメリカ 世界遺産の紹介 北米・中米

手つかずの大自然、ヨセミテ国立公園(アメリカ)

投稿日:2016年7月2日 更新日:

1

ヨセミテ国立公園の概要

ヨセミテ国立公園はカリフォルニア州の中東部、広がる自然公園で、

世界的にも有名な国立公園で、アメリカらしい雄大な景色を満喫できるスポット。

特に日本人にとって、高原、高山、川、森林という上高地や尾瀬、

そして北アルプス山脈を連想させる完璧な避暑地というイメージがあり、

日本人が訪れる国立公園としてはグランドキャニオンと並んで最も人気が高い。

4000m級の山々、1000mの絶壁、巨大な滝、裾野に広がる草原、

深い森林と美しい小川は世界中の旅行者を魅了している。

広大な敷地内には何百万年もの時間をかけて氷河に削られた岩山や渓流があり、

冬の季節には、雪に覆われた白銀の山々と、

黒々とそびえ立つ木々のコントラストを楽しめます。

ヨセミテは1864年に州立公園、1890年に国立公園、1984年に世界遺産に登録された。

ヨセミテ国立公園は手つかずの大自然

ヨセミテの魅力は、どの広大な広さと手つかずの大自然、

観光客が集中するヨセミテ渓谷は全体の1%にも満たず、

道路、建物、トレイルといった人工物を全て入れても全面積の9割は

全く手つかずの大自然がそのまま保存されている。

ヨセミテ国立公園の植物

標高600mから4000mまで、実に5つの植生帯に分かれ、

カリフォルニアの約7000種の植物のうち20%以上がヨセミテ国立公園で見られる。 

ヨセミテ国立公園の野生動物

野生動物も多く、ブラックベア、アライグマ等の哺乳類が100種類以上、

鳥類は200種以上生息している。

ヨセミテ国立公園のネイティブ・アメリカンの歴史

元々このエリアは、1万年前頃から先住民の祖先が生息していたと言われている。

11世紀頃からアワネッチー、パイユートと呼ばれる先住民達が住み着き暮らしていた。

1848年、カリフォルニア州コロナの町に流れる小川から金が見つかり、

白人はヨセミテ渓谷に攻め込み、土地をカリフォルニア州のものとしてしまう。

先住民達は必死の抵抗をするが、弓矢に鉄砲相手では歯が立たなかった。

この対立はマリポサ戦争として歴史に残っている。

ヨセミテ国立公園のトンネル・ビュー

1

ヨセミテ渓谷が一望出来る園内最も人気の写真スポット。

ここからは人工物が一切見えず、道路ですら見えないように配慮されている。

1944年に写真家アンセル・アダムがここで撮影した写真が3000万円の価格がついた。

ヨセミテ国立公園のバレー・ビュー

世界一の一枚岩と呼ばれるエルキャピタン、その向かいにある巨大な岩峰カセドラルロック、

美しいブライダルベール滝をマーセル川を前に一望出来る。

ヨセミテ国立公園のハーフドーム

1

標高2700mのヨセミテのシンボル的存在である巨大な岩壁ハーフドーム。

円いドームを縦に半分にスパッと切ったような形をしている。

ヨセミテ国立公園のエル・キャピタン

1

高さ1000mの垂直な世界最大の1枚岩で、ロッククライマーの聖地と言われ、

常にクライマーが張り付いている。

ヨセミテ国立公園のヨセミテ滝

北アメリカで一番落差(739m)のある滝。ヨセミテ滝は3段からなる。

春先(4月から5月)は雪解け水で迫力があるが、8月になると殆ど水が無くなる。

ヨセミテ国立公園のグレーシャーポイント

ハーフドームを目の前に眺め、ヨセミテ滝、エル・キャピタン、テナヤ渓谷、

バーナル滝、ネバダ滝等、多くの観光スポットが一望に出来る。

ヨセミテ渓谷から40分ほど離れた所にあるが必見。

ヨセミテ国立公園のキャンプ

園内には13箇所のキャンプ場があり、そのうち7箇所は予約が可能。

予約は電話やオンラインで可能。夏季の予約は殺到する。

事前予約ができないところは、現地到着順。

ヨセミテ国立公園のベストシーズン

公園は年中開いています。

ヨセミテは季節によって様々な表情を見せてくれどの時期に訪れても魅力があります。

オススメの観光シーズンは雪解け水が滝となって落ちる4月始めから〜5月終わりまでの春。

夏はキャンプも盛んですし、秋は紅葉の季節、更に冬は雪化粧された渓谷が望めます。

ヨセミテ国立公園のアクセス

サンフランシスコからマーセドまでアムトラック、またはグレイハウンド・バスで約4時間。

ヨセミテ・バレーまではバスに乗り換え約2時間40分

公園内には無料シャトルが巡回しているので、ハイシーズンは

車をどこか手近な駐車場に駐車して巡回シャトルを利用するのがオススメです。

-アメリカ, 世界遺産の紹介, 北米・中米

執筆者:

関連記事

完成するのはいつ?サグラダ・ファミリアなどアントニ・ガウディの作品群

アントニ・ガウディの作品群の概要 アントニ・ガウディの作品群はスペイン、バルセロナにある アントニ・ガウディ(1852年-1926年)の建築作品のうち、ユネスコの世界遺産に登録されたものを言う。 有名 …

ブルー・ナ・ボーニャ ボイン渓谷の遺跡群(アイルランド)

ブルー・ナ・ボーニャ ボイン渓谷の遺跡群とは? 1993年に登録されたアイルランドの世界遺産(文化遺産)。 ブルー・ナ・ボーニャは、アイルランドのボイン川の屈曲部に位置する新石器時代の石室墳、 立石、 …

その時歴史が動いた!ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群(ドイツ)

プロイセン時代の18世紀のこと、フリードリヒ2世は、サンスーシ宮殿の建設を命じました。 それを皮切りに、ポツダムとドイツの首都ベルリンに歴代のプロイセン王によって 当時の最高といわれた芸術家たちが素晴 …

ヨーロッパ一美しいフレスコ画!ヴュルツブルクレジデンツ(司教館)、その庭園群と広場(ドイツ)

ロマンチック街道の起点となるヴュルツブルクは、ぶどう畑が連なるマイン川沿いの古都。 ヴュルツブルクのレジデンツは、ドイツのヴュルツブルクにある大司教の宮殿。 領主司教ヨハン・フィリップ・フランツ・フォ …

ウエストミンスター宮殿、ウエストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会(イギリス)

ウエストミンスター宮殿とは ウェストミンスター宮殿は、イギリスのロンドン中心部、テムズ川河畔に存在する宮殿。 現在は英国議会が議事堂として使用されている。 ウエストミンスター宮殿は、世界で最も有名と言 …