アメリカ 世界遺産の紹介 北米・中米

アメリカニューヨークのシンボル、自由の女神像(アメリカ)

投稿日:2016年7月2日 更新日:

1

自由の女神像の概要

ニューヨークのマンハッタンの沖合いにあるニューヨーク湾に浮かぶリバティ島。

自由の女神像(Statue of Liberty)は、その島に立つ巨大な女神像で、

アメリカ合衆国の誕生から100年目の1886年に、

アメリカとフランス両国の変わらぬ友好を記念して独立運動を支援した

フランス人の募金によって贈呈されました。

正式名称は世界を照らす自由 (Liberty Enlightening the World) である。

アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、

19世紀以来世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴。

1984年にはユネスコの世界遺産に登録された。

台座からトーチまでの高さは46.05メートル、台座部分も含めると93メートル、

総重量は225トンである。

自由の女神像の持つ意味とコンセプト

右手には純金で形作られた炎を擁するたいまつを空高く掲げ、

左手にはアメリカ合衆国の独立記念日である「1776年7月4日」と

ローマ数字で刻印された銘板を持っている。

足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、これを女神が踏みつけている。

全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを象徴している。

女神がかぶっている冠には7つの突起があり、

これは7つの大陸と7つの海に自由が広がるという意味である。

1

自由の女神像にはエレベータがついている?

台座部分にはエレベータが設置されている。エレベータの最上階(10階)からは

像の中のらせん階段を上って王冠部分の展望台に登ることができる。

2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件後は安全のため展望台は閉鎖されていたが、

2009年7月4日、独立記念日に合わせて約8年ぶりに再開された。

入場には予約が必要となった。

台座部分の内部はアメリカの移民の歴史について展示する博物館になっている。

日本のお台場にも自由の女神像があるのはなぜ?

「日本におけるフランス年」を記念して平成10年4月から約1年間お台場海浜公園に来ていた、

フランス・パリにある自由の女神像が大変好評だったため、

その像から型を取って造られたレプリカ像が常設されるようになりました。

台座からの高さ約11メートルで重さ約9トンです。

自由の女神像は世界に3体ある!

自由の女神像は世界に3ヶ所あります。

本家のニューヨークのほか、パリ、東京です。

それぞれがれっきとした正式のものとして認められているそうです。

つまり、お台場の自由の女神もただのレプリカではなく本物。

まさか本物だとは。

自由の女神像にはモデルがいたの?

女神像はローマ神話の自由の女神リーベルタースをモチーフにしていますが、

その顔のモデルはドラクロワの「民衆を導く自由の女神」とバルトルディの母親です。

自由の女神像はどうやって立てた?

作成はフランスで行われ、300のパーツに解体し、アメリカまで運ばれました。

組み立てと、台座を用意したのはアメリカ側だった。

そして、1886年10月28日に除幕式が行われました。

除幕はバルトルディが行い、クリーブランド大統領など多くの人々が集まりました。

自由の女神像とフリーメーソン

自由の女神には、設計の時からフリーメーソンという秘密組織が関わっており、

自由の女神自体にはいろいろな謎が隠されているのではないかという噂が残っています。

気になる方は是非共自由の女神の島の中に隠されたフリーメーソンの

数々の謎の痕跡を探してみましょう!

自由の女神像のアクセス

自由の女神像へはフェリーで行くことになるので

フェリーのチケットと一緒になったチケットを予約するのが便利です。

チケットは入場できる場所によって3種類あります。

自由の女神像だけへの入場料は3ドルです。

-アメリカ, 世界遺産の紹介, 北米・中米

執筆者:

関連記事

シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷&シャンボール城(フランス)

ロワール渓谷は、フランスのロワール川流域に広がる渓谷。 アンボワーズ、アンジェ、ブロワ、オルレアン、トゥールといった歴史上の重要都市が点在し、 また何よりも数々の名城が現存していることから「フランスの …

シベリアの真珠、バイカル湖(ロシア)

バイカル湖は、世界最古、世界一の透明度、世界一深い湖、と3つの世界一を持つ巨大な湖です。 冬になるとエメラルドグリーンに凍る美しいこの湖は、25万人が眠る、悲劇の湖でもありました。 「シベリアの真珠」 …

イスラーム建築の華!グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ、アルバイシン(スペイン)

スペイン南部、グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシンはスペインにある 世界遺産に登録されたグラナダの世界遺産としての名称である。 アルハンブラ宮殿、王族の避暑地として造られたヘネラリーフ …

世界最大のサンゴ礁!グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

グレート・バリア・リーフの概要 日本が入るほど巨大な珊瑚礁グレートバリアリーフ。 ダイビングや遊覧飛行などアクティビティ満載! グレート・バリア・リーフは、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ …

マカオ歴史地区(中国)

マカオ歴史地区の概要 マカオ歴史地区とは、中華人民共和国の特別行政区であるマカオにある、 20以上の建築や広場などの古跡を含む地区る。 かつてポルトガルの植民地であったマカオの、東西文化のユニークな同 …