世界遺産の紹介 日本

原爆ドーム(広島)

投稿日:2016年7月3日 更新日:

1

原爆ドームの概要

現在では、被爆当時の惨状を残す姿がノーモア・ヒロシマの象徴として、

時代を越えて核兵器の廃絶と恒久平和の大切さを世界へ訴えるシンボルになっています。

※なお、原爆ドーム内部に立ち入ることはできません。

入場できる施設ではありませんので、外からの見学になります。

原爆ドームの元の建物について

原爆ドームは、大正4年(1915年)に広島県内の物産品の展示・販売をする施設として建てられ、

広島県美術展覧会や博覧会も催されていました。

設立当初は 「広島県物産陳列館」という名称でしたが、その後「広島県立商品陳列所」、

昭和8年(1933年)には「広島県産業奨励館」に改称されています。

設計者はチェコの建築家ヤン・レツル氏で、構造は一部鉄骨を使用した煉瓦造、

石材とモルタルで外装が施されていました。

こうした大胆なヨーロッパ風の建物は非常に珍しく、

川面に映えるモダンな広島名所の一つでした。

ここでは日本で初めてバウムクーヘンの販売が行われた場所でもあります。

原爆ドームに爆弾が落ちた日

昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分。

人類史上最初の原子爆弾が炸裂したのは、広島県産業奨励館から南東約160メートル、

高度約 600メートルのところです。

爆風の圧力は1平方メートルあたり35トン、風速は440メートルという凄まじいもので、

建物は爆風と熱線を浴びて大破し、 天井から火を吹いて全焼。

爆風がほとんど垂直に働いたため、本館の中心部は奇跡的に倒壊を免れたものの、

館内にいた人はすべて即死しています。

原爆ドームの保存

戦後「原爆ドーム」と呼ばれるようになり、建物の保存を求める声が高まりました。

原爆ドームは被爆後、被害を受けたままに維持されていましたが、

風雨等による劣化が進み倒壊のおそれもあったことから、

被爆後の状況を保存することを目的とし1967年度に初めての保存工事が行われました。

第1回・第2回の工事費に充てるための募金運動が行われた際には、多額の寄附金が寄せられました。

原爆ドームは負の世界遺産

「人類の負の行為」を記憶にとどめるため、その役割をはたす遺産の総称。

世界遺産条約で定義されているものではでなく、登録されている世界遺産の中から、

「人類の負の行為」を記憶にとどめる世界遺産を「負の世界遺産」としてくくっている。

「負の世界遺産」は、黒人奴隷の貿易拠点になったセネガル共和国のゴレ島、

第二次世界大戦中にユダヤ人が大量に虐殺されたポーランド共和国のアウシュビッツ収容所、

冷戦時代にアメリカの核実験が繰り返されたマーシャル諸島共和国のビキニ環礁などがある。

原爆ドームは夜ライトアップ

原爆ドームでは夜になるとライトアップがされます。

昼間の顔とはまた違い柔らかい印象にもなります。

原爆ドームと平和記念公園

公園内には原爆ドームのほか、平和への願いを込めて設置された

数々のモニュメントや、被災地となった当時のひろしまを展示した

広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、

広島国際会議場があります。

平和を願って世界中から多くの人が訪れ、毎年8月6日には平和記念式典、

ピースメッセージとうろう流しが行われます。

原爆ドームと約束が刻まれた石像

「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」この文言は非常に有名です。

石碑を雨風から守るように立っている石像は強い意志と決意の表れなのでしょうか。

今でも多くの花が手向けられ、手を合わす方がたくさんいらっしゃいます。

石像のアーチの正面に立つと、その先には「平和の灯」と原爆ドームが見えるようになっています。

中央の石室には国内外を問わず、亡くなった原爆被爆者すべての名前を

記帳した名簿が納められています。

この原爆死没者名簿は関係者の申し出があれば毎年書き加えられています。

原爆ドームと原爆の子の像

原爆ドームを見に行くのであれば忘れては行けないのがこの「原爆の子の像」です。

かつて被爆し白血病でこの世を去った佐々木禎子さんの追悼を始め、

多くの被曝した子どもたちを称えるための銅像です。

原爆ドームと広島平和記念資料館

平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、

広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介している場所です。

広島平和記念資料館では本館展示、東館展示、企画展が行われています。

本館展示では放射線や爆風、熱線、火災などによる被害状況、

東館展示では原子爆弾投下までと投下後の町の様子などの変化をパネルで紹介しています。

原爆ドームと相生橋

相生橋は、平和記念公園の北の入口にある橋で、原爆投下の目標でした。

川の両岸を東西に結ぶ橋と、公園方向に伸びる橋の二つの橋がT字型に組み合わされ、

そのユニークな形から原爆投下の目標にされたといわれます。

原爆ドームと広島平和記念式典

原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、

平和記念公園の原爆死没者慰霊碑前において、原爆死没者の遺族をはじめ、

市民多数の参加のもとに平和記念式典を毎年挙行しています。

原爆ドームとピースメッセージとうろう流し

とうろう流しは、戦後まもなく、原爆で命を落とした人々の遺族らの手作りで始まりました。

被爆者の霊を慰めるとともに、今を生きる人々の平和への願いを捧げる行事となっています。

原爆ドームは危機遺産?

2006年、原爆ドームとその緩衝地帯から道路を1本挟んだ大手町に高層マンション建設計画が

進んでいることが明らかになった。

周辺の景観が破壊され、同様の景観問題を抱えていたケルン大聖堂のように

危機遺産リストに登録されてしまうのではないかと問題になった。

原爆ドームへのアクセス

住所:
広島県広島市中区大手町1丁目10

電車:
JR広島駅から、原爆ドーム前電停下車。
アストラムラインの最寄駅は本通駅であり徒歩5分。

バス:
広電バス、広島バスほかの路線で、原爆ドーム前、紙屋町、本通りバス停下車。
平和大通り側からは平和記念公園バス停下車。
郊外路線や高速バスの発着する広島バスセンターからは徒歩5分程度。

-世界遺産の紹介, 日本

執筆者:

関連記事

世界最古の鉄橋とアイアンブリッジ峡谷(イギリス)

アイアンブリッジ峡谷とは? イギリスが誇る世界最古の鉄橋とアイアンブリッジ渓谷。 イングランド東部、シュロップシャー州に位置し、 産業革命が始まった場所とも言われています。 ブリッジの歴史は230年以 …

魔法使い伝説?古代都市ウシュマル(メキシコ)

ウシュマルは、メキシコ東部のユカタン州の都市、メリダの南にあるマヤ文明の遺跡です。 ウシュマルの遺跡の多くは、紀元700年から1,100年の間に建てられたと言われており、 その中でも観光客に人気なのが …

世界最大の大仏がある!峨眉山と楽山大仏(中国)

峨眉山と楽山大仏の概要 峨眉山と楽山大仏(がびさんとらくさんだいぶつ)は、中国・四川省にある、 1996年にユネスコの世界遺産に登録された物件。 峨眉山は五台山、普陀山、九華山と並ぶ中国国内の四大仏教 …

地球の時限爆弾?イエローストーン国立公園(アメリカ)

イエローストーン国立公園はアイダホ州、モンタナ州、 及びワイオミング州に位置するアメリカ合衆国の国立公園で。 イエローストーンは世界最古の国立公園で、8,980平方kmにわたる。 (日本との比較で言う …

日本の世界遺産候補!神宿る島・沖ノ島と関連遺産群とはどんなところ?(福岡)

神宿る島・沖ノ島の概要 沖ノ島(おきのしま)は、九州本土から約60km沖合に位置する、玄界灘に浮かぶ周囲4kmほどの孤島。 女人禁制など数々のタブーが残る九州の秘島「沖ノ島」が、 世界文化遺産候補とし …